読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

急がば走れ

徒然なるままに

仮面ライダーエグゼイド 第19話感想

ゲーム病に冒される永夢

ゲンムから自分がゲーム病であることを知らされた永夢は、過剰なストレスにより豹変してしまいます。

 

ゲンムこと黎斗(くろと)の目標であった10個のガシャット集めも残り4つに。

初めは10個とか少なすぎて一瞬で集まるものだと思っていたけど、結構引っ張りますね。

 

ヒロインで遊ぶ永夢さん。

けしからnうらやましい!

ポッピーが音ゲーのキャラだということをうまく活かしたシーンで面白かったです!

博多華丸さん(院長)もネタキャラとしてすっかり定着してきましたね!

 

新種の憑依系(?)バグスター

新種の憑依系バグスターが現れました!

今までのように完全に分離してから怪人化するという訳では無く、常に患者の中に潜伏しておりライダーに一定のダメージを与えられるとスリープモードになるようです。

ここに来ての新しいパターンは色々想像を掻き立てられますね!

 

頭を使って格上の敵と戦う

レベル50の敵に対し、ゲキトツロボッツ(レベル3)で挑むエグゼイド。

圧倒的な力の差を「硬質化」「マッスル化」のアイテムを使用することで見事跳ね返しました。

もうアイテムがあればレベル差なんて関係ないんじゃ…

「レベルの高い相手にどうやって勝つかがゲームの醍醐味」と言う永夢さん。流石です。

 

仮面ライダーブレイブ、レベル50に!

先週から使っているタドルファンタジー(レベル50)を今回も意気揚々と使うゲンムだったが…

 

ブレイブが奪い、レベル50に!

「レベルの高い相手にどうやって勝つかがゲームの醍醐味」という発言にヒントを得て敵にゲームアイテム「混乱」を取らせるという頭脳プレーも光りました!

伏線の張り方凄い!

 

最後はゲンムとブレイブ互いのクリティカルフィニッシュを打ち合い!

見事ブレイブが勝利しました!

ゲンムは今回も死なず。やっぱデンジャラスゾンビって神だわ。なおレベル。

 

まとめ

19話では飛彩(ひいろ)の成長が熱かった!

患者には立ち入らない主義だった飛彩が永夢との交流を通して少しずつ変わっていたのだなと思うと感慨深いものがあります。

次週はスナイプがレベル50に!楽しみです!