急がば走れ

徒然なるままに興味のあることや日々の出来事を書きます。

空き時間に楽しく勉強!「HAMARU英単語」

f:id:Wootan:20180612062240p:plain

Hello!My name is Wootan!(こんにちは!うぉーたんです!)

「社会人になったら勉強する時間が取れなくなる」とはよく言ったもので、ほんとにそうなっちゃうんだよね。

いや、なにいうてんねん!って思うでしょ?

僕も最初は

学生から開放や!勉強もしなくて済むし遊びまくるで~~

とかってはしゃいでたんだけど、いざ勉強しなくなってしまうとしたくなってくるものなんですね~これが!

知識欲?みたいなものがムクムクッと湧き上がってくるんですわ。

代わり映えしない日常の中に刺激を求めているんでしょうな。

んで、そんなことを考えている僕にぴったりなアプリがありました。

 HAMARU英単語

Android/iOS対応のアプリです。

play.google.com

 

んでこれがその名の通り見事にハマってしまうほどにすんばらしいアプリなんですね~

見ていきましょう。

 

プレイしてみた

f:id:Wootan:20180612053938j:plain

起動するとこんな感じ。なんだか幻想的な雰囲気ですね。

まわりがすごくキラキラしてる。

f:id:Wootan:20180612054217j:plain

Reading(単語の読み取り)とWriting(単語の書き取り)の2つのモードが用意されてます。

一番最初はReadingの方だけしか選択できないけど、2回ほどやったらWritingも解放されました。

f:id:Wootan:20180612054621j:plain

用意されているステージも、中学生レベル~TOEIC900点レベルまでと幅広くあるので、実力に合わせた学習ができると思います。

ちなみに7%って書いてあるのはそのモードをどれくらい遊んだかという進捗を表してます。

決して中学英語が7%しかできねーわけじゃねーかんな!

確かに英語教師にPardon?パードゥン??とかやってましたけども!

あれはみんなが通る道だよね!あとmorningをmouningって書いちゃったりとかね!

え…ない?

f:id:Wootan:20180612055655j:plain

ゲームが始まったら、聞こえてくる英単語と上から落ちてくるスペルですばやく対応する意味が書かれている箇所をタップ!

この画像の場合だとロンドンと図書館ですね。

f:id:Wootan:20180612055948j:plain

どんどんタップしていくとコンボが繋がって点数もガンガンもらえます。

これがすごく気持ちいいの!某パズルなドラゴンズさんのような気持ちよさ。

でもコンボ繋げることに意識を向けすぎるとタップを間違ってキーーーーーってなる。

f:id:Wootan:20180612061051j:plain

ゲームが終わると、こんなふうに今までのスコアの推移と単語の正解率を表示してくれます。

ちなみに単語の横にある例文とか辞書とかをタップすると、Weblio辞書に飛んで表示してくれるので分からない単語もすぐ調べることができますよ。

え?2回目のスコアより下がってる?

スクショ撮ると思ったら緊張してしまったんだよなあ…

 

まとめ

この「HANAMARU英単語」みたいな遊び感覚で覚えられるアプリはとってもいいと思いました。

あれ?いつの間にか俺こんなに英語できるようになってんじゃ~ん!やべー、まじバイリンガルだわ~~~

みたいに思えたら最高ですね!

勉強に対するハードルが下がればみんな頭も良くなってWin-Winだからね!

 

ほな、また!

See you later!