急がば走れ

徒然なるままに興味のあることや日々の出来事を書きます。

阪神ファンと見るドラフト会議2017【パ・リーグ編】

f:id:Wootan:20171027155429p:plain

こんにちは!うぉーたんです。

前回に引き続きドラフト会議について書いていきます。

今回はパ・リーグ編です。

指名データは

live-sports.yahoo.co.jp

このサイトを参照しています。

 

 

パ・リーグ

ソフトバンク

f:id:Wootan:20171027141032j:plain

清宮・安田・馬場と抽選を外し、1位で鶴岡東の吉住 晴斗を獲得。

正直、誰?って感じでしたが(すいません)、185センチ/85キロの恵まれた体格などポテンシャルは高く、育成環境の素晴らしいソフトバンクでどのように成長するかが非常に楽しみな選手です。

本人も『ソフトバンクの1位は誰かと思いながら見ていたら自分が呼ばれて固まってしまった』と話しており、山形で初の高卒ドラ1というサプライズ指名を喜んでいましたね。

2位の高橋 礼は大学日本代表にも選出された実力の持ち主で、長身からゆったりとしなるように投球するアンダースロー

西武の牧田のような立派な選手に育ってほしいです!

他にも3位で強肩豪打の高卒外野手・増田 珠、5位でU18W杯で大車輪の活躍を見せた高卒左腕・田浦 文丸を獲得しており、超高校級の逸材を中心に数年後を見据えた指名を行いました。

 

西武

f:id:Wootan:20171027143227j:plain

オリックスとの競合に敗れて田嶋を逃すも、明治大の左腕・齋藤 大将を獲得。

ノビのある球と一級品のスライダーが武器で、個人的には同じ左腕でスライダーが決め球でもある菊池雄星になれる逸材だと思っています。

いつかは西武のエースとして、マウンドに仁王立ちする姿を見たいものです。

2位の西川 愛也(まなや)は、今年の夏の甲子園で優勝の原動力として大活躍したのは記憶に新しいところです。

ミート力とパンチ力を高い次元で持ち合わせており、バットを刀のようにしならせながら簡単にヒットを量産する姿は、まさに鬼神のようでした!

ぜひ西武でもクリーンナップを任されるような選手になって欲しいと思います!

指名は投手を中心に、キラリと光るものをもった選手をという印象。

 

楽天

f:id:Wootan:20171027144811j:plain

清宮・村上と抽選を外し、岡山商科大の近藤 弘樹を獲得。

187センチの大型右腕で、力のある直球が素晴らしい投手です。

2位では、東京六大学野球リーグで新記録となる年間12本のHRを放ち、5試合連続HRも成し遂げた天性のスラッガー岩見 雅紀を獲得。

1年目からぜひともスタメンでの活躍がみたい選手です!

また、出身は滋賀県大津市とのことで、同じ滋賀県民としてとても誇りに思います!

頑張れ!岩見!

阪神に来てほしかったなあ…

 

オリックス

f:id:Wootan:20171027150225j:plain

1位で社会人ナンバーワン左腕の呼び声高い田嶋 大樹を獲得。

最速152キロの直球に加え、キレのあるスライダーを決め球にする投手ですね。

カーブ・縦のスライダー・フォーク・チェンジアップなど変化球も多彩で、奪三振能力も高いのも特徴。

昨年のドラ1・山岡のように即戦力として期待されており、来季4位からの巻き返しを図るオリックスにとっては素晴らしい推進力になるでしょう。

指名も投・投・内・投・捕・外・内・内と非常にバランスよく行われたという印象が強いです。

 

日本ハム

f:id:Wootan:20171027152246j:plain

7球団競合した今ドラフト最注目選手・清宮幸太郎を獲得!

くやしい!!!!!!!!!!!!!

ダル→大谷→清宮とスターの系譜が途切れません。

木田GM補佐のクジ運ヤバすぎ。

日頃の行いがよっぽどええんやろなあ…(遠い目)

基本戦略として『その年の一番いい選手』を1位指名することを信条としていますが

ここまで当たればもうウハウハでしょうね!

日本の4番・中田翔を育てた日ハムの手腕に期待がかかります。

日本の至宝がどのようになっていくかが非常に楽しみです!

7位では、東大のエース・宮台 康平を獲得。

金田さんや張本さんも絶賛した腕の振りとダイナミックなフォームを武器に、どこまで勝ち星を積み上げられるか楽しみです。

 

ロッテ

f:id:Wootan:20171027153348j:plain

1位指名2巡目で3球団が競合した履正社が誇るスラッガー安田 尚憲(ひさのり)を獲得!

くやしい!!!!!!!!!!!!!(2度目)

 

 

 

 強打の三塁手…欲しかったなあ…

オリックスT-岡田阪神の安田!が見てみたかった…

ロッテにとっては、井口監督新体制の元で最高の仕事をしたといえると思います。

今季チーム打率.233、本塁打数95といずれも低迷したチーム事情もあって、喉から手が出るほど欲しかった長距離砲の加入は、大きなプラス材料になりました。

開幕戦4番サード…なんて起用もあるかもしれません。

ん?アジャ井上?知らない子ですね…

指名は安田以外は大社卒で固めた即戦力型という印象。

 

まとめ

パ・リーグには清宮と安田の2人のスター選手が加入しました!

また、楽天・岩見やSB・増田のようなロマン溢れる選手も数多く指名されています。

来季のフレッシュオールスターゲームがとても楽しみです!

 

セ・リーグ編も書いてます。良ければどうぞ!

 

wootan.hatenablog.com